鳥羽の火祭り

鳥羽の火祭り

西尾市鳥羽町(旧幡豆郡幡豆町鳥羽)に古くから伝わる火祭りは、境内に高さ5メートル、重さ2トンの巨大な松明「すずみ」を2基設置し、その中心収められた「神木」と「十二縄」を、どちらが早く火の中から取り出すかによってその年の天候や豊作不作を占う祭です。毎年、観客から悲鳴が上がるほど、迫力あるお祭りです。
撮影日 : 2017年2月11日
撮影場所 : 愛知県西尾市鳥羽町西迫89 鳥羽神明社
撮影者:三河国 山口智人
参照サイト:http://www.katch.ne.jp/~toba-shinmeisha/himatsuri/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Producede by 三河国