こちら三河放送局

第8回 油ヶ淵葦船学校 2学期後期

碧南市、安城市にまたがる愛知県唯一の天然湖沼、油ヶ淵にて、第8回 油ヶ淵葦船学校 2学期後期が開催されました。水中からリンなどを吸収した葦を刈り取って船にして遊ぶ、面白い取り組みを取材させていただきました。
因みに葦は、水中からリン等の水には悪い物質を吸い上げます。しかしそのまま放置してしまったのでは、葦が枯れた時点でまた水に戻ってしまいますし、枯れた葦がヘドロの上に体積してヘドロが増える原因になってしまいます。刈り取って遊んで、最後はそのまま土に返したり焼却して畑等にまけば、一石二鳥、三鳥となるのです。何故なら、リンは水には悪い物ですが、植物にとっては肥料になるものですからね。

取材日:2015年07月18日、19日 撮影・編集:こちら三河放送局

DSC_0527

葦船作りは、根気のいる作業です

DSC_0578

命名『ぜんしんまる』

DSC_0580

参加者全員で記念撮影

DSC_0586

メイン会場では、体験教室も開かれていて好評でした

DCIM174GOPRO

『ぜんしんまる』の進水の瞬間

DCIM174GOPRO

葦船は、沖でヘドロを除去するEM団子を投げ込みます

葦船学校2学期後期:造船・乗船会&体験教室 情報

  1. 実施先住所:愛知県碧南市湖西町5丁目59 勤労青少年水上スポーツセンター 及び油ヶ淵
  2. 実行委員会連絡先:katuhiro@yf7.so-net.ne.jp <- @を半角に変更して下さい
  3. 開催時期:7月頃(詳細は、碧南市、安城市の市民センター等に置かれているチラシを参照下さい。)また、それ以外の時期でも授業が行われています。
    • 1学期の授業として1月頃に葦刈りを実施します
    • 6月頃に葦の整理と葦船の陸渡御を行います。油ヶ淵園地からデンパークまで、人力で7Km移走します
    • 10月頃に、乗船会と体験教室が開催されます
  4. 開催時間:1日目 9時~16時、2日目 9時~15時頃まで
  5. 参加料:無料ですが、賛助金を募っています。また現地での募金活動もしています。
  6.  その他
    • 体験教室はどれも大人気でした。特に、葦笛教室、ミニ葦船作り教室は人気がありました。他には、EM団子作り、水質調査、ペン立て作り、おり紙作り等が行われていました
    • トイレなどは、勤労青少年水上スポーツセンターのトイレをお借りできます
    • 葦船乗船は、ライフジャケット着用で尚且つ監視船がいますので安心です
    • 葦船乗船会は、昨年、そのまた前年等に作られた計4隻で行われます
    • 1隻の船には、2名~3名乗ることができます

こちら三河放送局

こちら三河放送局(略称こちみか)は、愛知県三河地方から情報を発信するインターネットテレビ局で、三河の魅力を伝える映像を制作し、YouTubeを介しててストリーミング配信しています。映像制作の方針は、『取材時に受けた感動をそのまま伝える』。

こちら三河放送局紹介ページ

<

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

三河の情報なら、こちら三河放送局

http://allmikawa.tv

写真と文字では伝えきれない感動が、映像なら伝えられる

Return Top