こちら三河放送局

どんき

豊川市御津町の長松寺にて行われている秋葉祭は、地元の方からどんきをと呼ばれています。
この祭の特色は、火防のお祭でありながら、狐、天狗の面を被った者達が現れ、どんきと呼ばれる撞木に紅ガラを付けて、子供達に塗付けるところにあります。この紅ガラには、無病息災の効力があると言われており、この日、お寺の周辺では、顔や体を真っ赤にした子供達の走りまわる姿を見ることができます。

取材日:2012年12月16日 撮影・編集:こちら三河放送局

どんき

顔に紅ガラを塗られた子供達

どんき

赤天狗と勇気ある子供

どんき

ホワイトコンコン(狐)に紅ガラを塗られている子

どんき情報

  1. 住所:〒441-0302 愛知県豊川市御津町下佐脇北浦17-1
  2. 連絡先:長松寺 Tel:0533-75-2475
  3. 開催日時:12月第三日曜日 14:00~16:00頃
  4. 見学料金:無料
  5. その他
    • どんきは、秋葉三尺大権現の火防大祭の中で行われる行事です。特にお寺の中では、マナーを守りましょう。
    • 平成17年から12月の第三日曜日に開催されるようになりましたが、それ以前は12月17日と決まっていた為、下校途中の子供達が紅ガラを塗られたりしていたそうです。
    • 一部の案内では『白狐は撞木、赤天狗は八つ手の団扇、青天狗は槍を持ち子供たちを追い回し』と記載されていますが、最近は、天狗も撞木を持って子供達を追い回しています。
    • お寺の前には、ちょっとした出店もありますので、飲み物やおやつは調達できます。
    • 近くに大きな駐車場はありません。また、どんきが始まると、寺近辺を車で通行することは困難になりますので、御津駅から徒歩で来られると良いでしょう。
    • 紅ガラは、容赦なく塗られますので、服装も注意してお越し下さい。
    • 紅ガラを塗られるのは、子供達だけですが、時々大人も塗られることがあります。また、撞木から垂れた紅ガラで汚れることもありますので、その点は覚悟してご覧下さい。


より大きな地図で All mikawa.TV 1 を表示

こちら三河放送局

こちら三河放送局(略称こちみか)は、愛知県三河地方から情報を発信するインターネットテレビ局で、三河の魅力を伝える映像を制作し、YouTubeを介しててストリーミング配信しています。映像制作の方針は、『取材時に受けた感動をそのまま伝える』。

<

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

三河の情報なら、こちら三河放送局

http://allmikawa.tv

写真と文字では伝えきれない感動が、映像なら伝えられる

Return Top