こちら三河放送局

豊川海軍工廠跡地

豊川市には、かって、東洋一の軍事工場と言われた、豊川海軍工廠がありましたが、終戦間際の1945年8月7日10時30分、サイパン、テニアン、グアムから飛来したB-29爆撃機124機による30分間に500ポンド(250kg)爆弾3,256発(約800トン)もの爆撃を受け壊滅しました。その時の死者は2,667名で、勤労動員された、中学生、女学生、高等科生徒からも多くの犠牲者を出したそうです。そんな悲惨なできごとがあった場所でしたが、現在は日本車両をはじめ、多くの工場が立ち並ぶ豊川市の中心的な存在となっています。但し、その一画にある、名古屋大学太陽地球環境研究所には、かっての火工部にあたりますが、幾つかの爆撃を免れた建物が、今日までその姿を残しています。今回は、そららの遺構を、豊川市平和都市推進協議会(市役所行政課内)による豊川海軍工廠跡地見学会に参加し、取材してきました。
大変悲しいでき事があった場所です。忘れたい人もいるかもしれませんが、人間は忘れてしまうと同じ過ちを繰り返します。我々戒めの為に、そして将来の日本人へのメッセージとして、その姿を映像に残すことにいたしました。

余談ですが、こちら三河放送局局長が最初に就職した先は、横須賀海軍航空技術廠の建物をそのまま利用した工場でした。私の事務机があった事務所は、250K爆弾の直撃にも耐えられる構造だそうで、解体が難しく、今なお現役で使われています。また、担当していた工場も、当時の建物の一部フロアに穴をあけ、そのまま工場に改装したものでした。その様な環境にいた為、今回の見学ではあまり驚きはありませんでした。慣れとは恐ろしいものです。
ただ皆さんは、これらの豊川海軍工廠の遺構を見て、色々な工夫に驚かされることでしょう。これだけの工夫ができる民族でありながら、そして技術力を持ちながら、それでも戦争に負け、多くの人命を失ったのです。そのことから、何かを感じ、今後の日本の為に活かしていただけたらと思います。
strong>取材日:2011年12月10日 撮影・編集:こちら三河放送局

火工部薬筒乾燥場跡

火工部薬筒乾燥場跡

第二火薬庫の鉄の扉

第二火薬庫の鉄の扉

250Kg爆弾の着弾跡

豊川海軍工廠跡地情報

  1. 住所:〒442-8507  愛知県豊川市穂ノ原3-13
  2. 連絡先:豊川市平和都市推進協議会(市役所行政課内) 0533-89-2123
  3. 開催日時:12月頃
  4. 見学料金:無料
  5. その他
    • 豊川海軍工廠跡地と呼ばれてい場所は、名古屋大学太陽地球環境研究所の豊川分室となっていますので、普段は立ち入り禁止です。危険な個所も多いので、絶対に許可なく立ち入らないでください。
    • 見学会は、『豊川市平和都市推進協議会』が開催している会の他に、『豊川海軍工廠跡地保存をすすめる会』が開催している会が、年二回あります。
    • 豊川海軍工廠には、最盛期で56,400名もの従業員がおり、主に機銃と弾薬等を製造していました。
    • 豊川海軍工廠の周辺には、電気ガスの供給施設の他、男女工員の寄宿舎等もあり、それらを含めると330ヘクタールもの面積があったそうです。
    • 今回見学した、名古屋大学太陽地球環境研究所の豊川分室は、第二次世界大戦当時、火薬類の扱いや火工作業場を行った火工部のあった場所でした。
    • 見学会では、概ね1時間半程歩くことになりますので、足腰の弱い方はご注意ください。
    • 『豊川海軍工廠跡地保存をすすめる会』が主催する夏の見学会では、色々な虫(特に蜂)が出てくる為、虫よけスプレーなどの準備をしておいてください。


より大きな地図で All mikawa.TV 1 を表示

こちら三河放送局

こちら三河放送局(略称こちみか)は、愛知県三河地方から情報を発信するインターネットテレビ局で、三河の魅力を伝える映像を制作し、YouTubeを介しててストリーミング配信しています。映像制作の方針は、『取材時に受けた感動をそのまま伝える』。

<

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 記事を見させて頂き感慨深い思いがありました。86歳になる父が、豊川海運工廠で働いていました。以前からその時の話を聞いておりましたが、残っているとは思いませんでした。年に2回跡地見学ツアーが有るとの事でしたが、父と現地見学したく、思いますが、何処へ問い合わせればいいかわかりません。会長の山田様の代表電話は、誰もでませんでした。何が情報が有ったら教えて頂きたくメールをいたしました。宜しくお願い致します。

    • 見学会は、2つの団体が開催しているようです。一つが豊川海軍工廠跡地保存をすすめる会、もう一つが豊川市平和都市推進協議会(市役所行政課内)です。私が参加したのは後者でして、市の広報を見て開催を知りました。 前者は、当日行けば見学ができ、後者は抽選だったと思います。日程を知りたいとのことですが、取りあえず、市役所行政課に問い合わせてみては如何でしょう?

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

三河の情報なら、こちら三河放送局

http://allmikawa.tv

写真と文字では伝えきれない感動が、映像なら伝えられる

Return Top