こちら三河放送局

奥三河 味のお辺路めぐり

奥三河 味のお辺路めぐりとは、新城市、設楽町、東栄町、豊根村で開催されているスタンプラリーのことです。通常のスタンプラリーと違うのは、あらかじめ朱印帳を購入し、各店舗のご本尊を食べるもしくは購入する必要があること。中には、シーズン限定のお店もありますので、かなりハードルは高いといえます。でも、ハードルが高いからこそ、また山奥まで行かねばならないからこその達成感もあります。また、行った先のお店で思わぬ発見等もありますから、それを楽しみにまわるのも良いかもしれません。そんな奥三河 味のお辺路めぐりがどの様な物か、映像にてお伝えいたします。

【奥三河 味のお辺路めぐり情報】

  • 期間:平成25年10月1日(火) ~ 平成28年9月30日(金)
  • 参加料(ご朱印帳料):1000円(500円の金券が付属します)
  • 参加特典:ご朱印の数が10・25・50・88の時(計4回)に賞品が貰えます
  • 札所:新城市、設楽町、東栄町、豊根村の各所に計88ヶ所あります

【こちら三河放送局がまわった札所】

茶臼山高原レストハウスやはず、道の駅グリーンポート宮嶋、ベッケライミンデン、大入の鄕、おもてや園そば処茶禅一、ゆばやし、食事茶屋作太郎、リカーショップとよはしや、JA愛知東 東栄直売所、寿恵広食堂、三河猪家、お食事処あいちや、フィールド・エスコート、関谷酒造

【色々お奨め情報】

  • ベッケライミンデンさんに行く際は、入り口左上の自宅に注目。運が良いと、警備隊長ハヤテの異母兄弟、ホワイトシェパードのトラビ君を見ることができるかもしれません。パンは、是非本格的なドイツパンを頼んでみて下さい。噛めば噛むほど味が出る大人のパンを販売しています。普通の菓子パンや、地元の物を使ったパンもありますよ。
  • おもてや園そば処茶禅一がある御園は、標高が高いのでとても星が綺麗です。また雲海なども見ることができます。宿泊できる場所もありますので、是非泊りで行ってみて下さい。行きがけ、帰りがけに東栄温泉で源泉掛け流しを楽しむこともできますよ。
  • 三河猪家さんには、何時も警備隊長のハヤテがお世話になっています。ここが販売している奥三河バーガーは、冷めても美味しいので、是非食べてみて下さい。
  • 食事茶屋作太郎は、外見はシンプルですが内装が洒落ています。美しい写真等を見ながら、食事を楽しんで下さい。
  • 寿恵広食堂の目の前はまるでナイヤガラ。この景色を見ながら、是非天然鮎をお楽しみ下さい。時期によっては、私達の様に白子と卵を食べられるかもしれません。因みに、定食で出る塩焼きは、養殖物では無く、天然物を冷凍保管した物だそうです。ですから、冬場や春先でも美味しい鮎が食べられます。

撮影・編集:こちら三河放送局

DSC_0498

豊根村のドイツパンのお店 ベッケライ ミン(番組には出てきません)

DSC_0805

ご本尊が鮎丼の作太郎

こちら三河放送局

こちら三河放送局(略称こちみか)は、愛知県三河地方から情報を発信するインターネットテレビ局で、三河の魅力を伝える映像を制作し、YouTubeを介しててストリーミング配信しています。映像制作の方針は、『取材時に受けた感動をそのまま伝える』。

こちら三河放送局紹介ページ

<

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

三河の情報なら、こちら三河放送局

http://allmikawa.tv

写真と文字では伝えきれない感動が、映像なら伝えられる

Return Top