こちら三河放送局

鬼祭

YouTube Preview Image

鬼祭は、2月10・11日に安久美神戸神明社にて行われている天下の奇祭で、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

この祭の一番の見所は、赤鬼(あらぶる神)が天狗(武神)に挑む『からかい(戦いのこと)』です。敗れた赤鬼は、境内にてタンキリ飴を奉納した後、町内をかけまわり、道行く人々にもタンキリ飴を配り(まき散らし)ます。この時、飴といっしょに白い粉もまき散らすため、見物人は真っ白になってしまうのです。因みに、タンキリ飴には、厄除けと夏病み防止の効果があると伝えられています。
取材日:2012年2月11日 撮影・編集:こちら三河放送局

 

赤鬼と天狗のからかい

赤鬼と天狗のからかい

たんきり飴

たんきり飴

次第

次第

鬼祭情報

  1. 住所:愛知県豊橋市八町通3-17
  2. 連絡先:不明
  3. 開催日:毎年2月10日、11日
  4. 入場(見学)料金:無料
  5. その他
    • 10日は、青鬼も登場いたします。
    • 現地までは、豊橋駅から、豊橋鉄道市内線を使われると便利です。徒歩でも、行けない距離ではありません。
    • タンキリ飴は、境内だけでなく、街中でも配られます(まき散らされます)。こちらを見るのも楽しいかと思います。
    • タンキリ飴には、抽選券が入っていて、純金小判や、純銀小判が当たります。
    • タンキリ飴を拾うことができなかった場合でも、購入することができますので、ご安心下さい。
    • 拝殿前で行われる飴まきは、白い粉をまきませんので、安心してタンキリ飴を拾うことができます。
    • 鬼祭当日は、古来からの神楽や田楽なども行われます。こちらも見所の一つです。
    • 11日、境内に現れる黒鬼になでてもらうと、夏病みしなくなると言われています。
    • 白い粉は、デジ一等の場合、内部に侵入する可能性があります。十分に気をつけて撮影して下さい。ビデオカメラも、防水・防塵仕様でない限り同様です。
    • 境内にて、三脚を利用しての撮影は禁止されています。


より大きな地図で All mikawa.TV 1 を表示

こちら三河放送局

こちら三河放送局(略称こちみか)は、愛知県三河地方から情報を発信するインターネットテレビ局で、三河の魅力を伝える映像を制作し、YouTubeを介しててストリーミング配信しています。映像制作の方針は、『取材時に受けた感動をそのまま伝える』。

<
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

三河の情報なら、こちら三河放送局

http://allmikawa.tv

写真と文字では伝えきれない感動が、映像なら伝えられる

Return Top